少し前の事だけれどnigiriちゃんからnowakiさんでの展示のお知らせが来た。
何年か前、今はなきSARANAさんでnigiriちゃんと出会い個展を観て、それ以来注文をくれたり年賀状のやりとりをしたりしている。
あった回数は凄く少ないけれど不器用で純粋で優しい彼女の人柄と作品が好きで頭の片隅にいつもある。彼女が作った小さな人形?をお守りにしている。

たくさんの方と関わっていると嘘や偽善で疲弊する事が多々ある。
そんな時に媚びや嘘のない彼女の夜中のつぶやきにいくらか救われたことがあった。
作品も同じようにとにかく純粋で不器用な感じが、やはり私を癒してくれた。
大好きな人とは滅多に会わない不思議な人間関係を好む私、あまり理解されず時間がたってしまうと心も離れてしまったようにとらえられて誤解を産んでしまうことがある。
でもそんな不思議な距離感が大丈夫な友達が数人いる。ある日突然なんの前触れもなく遊ぼ!ってなったり、そして会わない時間のあれこれ詮索はせず昨日まで一緒にいたかのように笑い合うことが出来きたりする。私の中でそんな風に感覚が合う人達が少ないけれど数人いる。
nigiriちゃんはその感覚が通用しそうな珍しい人種だと勝手に決めている。
会話するのが苦手な私はnigiriちゃんもそうに違いないって勝手に決めている。
相手のことを何も知らなくても感覚で好きになる、今後も詳しく知らなくていいし、沢山会えなくてもいい。とにかくなんだか彼女の事が前からずっと好き。
昨日の夜あまり眠れなくて日中物凄い睡魔に襲われる。久しぶりの保育園のお迎え前にちょっとだけ仮眠、、と思い横になる。寝過ごしたらどうしようとヒヤヒヤしながら寝たので嫌な夢を見た。娘が犬に噛まれて泣いた夢。慌てて犬から引き離しどこも怪我していなかったけどよく見ていなくてごめんねっと泣けてきた(夢)
血圧が一気に上がってガバッと起きて急いでお迎えに向かいました。低血圧の私にはこんなささっと起きられる事はあまりないのである意味凄い目覚めは良いのですが、気分がとても悪かった。
そういえば遅刻して焦って起きる夢を見なくなったのは娘が産まれてからな気がする。
それまで何百回も見た。
現実に朝がとても弱くよく遅刻して単位ギリギリだったので、多分そのトラウマなんだろうけど卒業後20年近く目覚ましがわりに悪夢として見せ続けられるなんて悲惨だ。
自律神経が狂いやすく夜型であまりよく眠れなかった思春期。何をするにもだらだらしていて生活を楽しむ余裕なんてなかった。
空の青さや花の美しさよりも刺激的な事がたくさんあったから目に入らなかっただけかもしれないが。
それとは真逆の健やかなる少年だった主人。
自律神経の整い方が尋常じゃなくどんなに辛い事があっても時間になったら眠れちゃう、ストレスで不眠なんて無縁の人。そして朝は超早起き。
私は主人を陰で自律神経の鬼と呼んでいる。(たまに小姑とも呼ぶ)
そんな主人と生活を共にしはじめてついに私の狂いやすい自律神経が整いはじめました。
それだけで見える世界が違うし、善人になった気分。過去に戻れるなら全力で自律神経を整えなさいと若い自分に言いたい。
娘よ、生活習慣と足の長さは是非父親に似てね。そして20年も遅刻する夢を見続けるような怠け者にならないようにね。
保育園児の事故のニュースを見るたびにいろんな事を思い辛くなります。
他にも性的暴行を実の娘にし続けていた父親が無罪になったニュースも最近の中でなぜ、どうして、と疑問が消えず苦しくなる。
人の幸せや小さい子達が安全に暮らせる社会を望みはするけれど無力な私には自分の家族を大切にして悲しませないようにする事で精一杯。
あとは悲しい事故を起こさないように自分も気をつけないといけないです。
今朝保育園で元気に遊ぶ子供達と保育士さん達を見てなんかグッときてしまった。

昨日は私の誕生日でした。もう37歳。
けれど若い時よりもずっとずっと幸せで沢山の人に祝って貰えた誕生日でもありました。
娘は私のケーキを横取りして満面の笑みを浮かべてました。ロウソクも一生懸命ふーふーして消そうとしていて可愛かったなぁ。
朝起きたら枕元に主人からのプレゼントが置いてあって驚きました。とっても嬉しかった。
傍に眠る娘の存在も嬉しい。いい日をありがとう。