Img_486dc286d8d0360f8f0e8c09b6deb4ac
6ヶ月おめでとう!
Img_3497cb680b814df96c8ecbc4920d6800
赤飯、桃モッツァレラ、チップス添えポテトサラダ、唐揚げ
水害、恐ろしいですね。広島、岐阜と友人が住んでいてどちらも大変な被害。友人達は無事でなによりでしたが、、ただニュースで目にする被害を受けた方の、家族を失った方の泣き叫ぶ声が胸をざわざわさせます。
娘が産まれてから特に今までとは違う恐ろしさを感じます。怖がってばかりでは駄目なので色々とこれを機に勉強しなくては。

昨日で6ヶ月になった娘。ハーフバースデーってやつです。
離乳食はじめました。スプーンを見ただけで口をもぐもぐさせてすんなり食べました。
娘のために産直で1番上等なお米を買いました。ちょっとした親バカです。でもこのお米今までのよりやはり断然美味しかったので、毎月8日の㎏30円引きの日に毎回買おうかなと検討中。
そして大人の私達はいつもの通りおめでたい日に定番の赤飯を炊きました。今回はついにささげを手に入れたので理想の赤飯になった。
初めて娘が離乳食を食べるところをビデオで撮影、夜娘が寝た後に一人でみて泣く、笑
半年前は小さくて弱々しくて神聖な生き物、という感じだったのに、今は頼もしく成長して一人の女の子として毎日頑張ってる。
娘が生まれる前一つだけ誓ったこと、私自身が笑顔でいる事を最優先する。それが娘の笑顔に繋がると思っていたから。
頑張りすぎたり、イライラしたり、夫婦喧嘩するのは決まってわたしに余裕がない時。
だから娘が生まれてから色々な事を目一杯余白を持ってやっています。
そんな母の心中を知ってか、本当によく笑ってくれる。わたしはそれが何よりの幸せです。
6ヶ月おめでとう。
Img_8e66eb2dffd4bc29527981100d4cac34
真剣に食べる!
Img_1703b943b9b0810996ebf4818e63ca6a
綯交さんと骨董市で買った豆皿、山本好文さんのベビースプーン、只木さんのお盆。わたしが楽しんで離乳食に挑めるよう、好きな物で。
Img_e95305ed9b1c291c402b09ee349cc7df
オーヴォンブュータンのウィークエンドでお祝い!おめでとう!
Img_6732a319ec4b3ccffc84e2e8e5dfd5e2
Img_1ecffe9049fa6f1041806dfcc98e2b2a
Img_045c50e95cea96c3ca9ad458e703cce2
近頃娘の事ばかりの親バカ日記になっていましたが少しお仕事のこと。

数年前より始めた缶入りクッキー
今ではスーチェの代名詞と言っても過言ではないくらい。沢山沢山作ってまいりました。
今は出産に伴いお休み中ですがもちろんこれからも作っていくつもりです。

当時商品化するにあたりかなり完成度の高さを自分に課していました。
既存の缶入りクッキーというカテゴリーの中で奇をてらわず、けれども私にしか作れない物を作りたかった。上品で控えめだけど他と差別化を図りたかった。数あるお菓子屋の中でも一目でスーチェの缶入りクッキーだと認識してもらえるようなものが作りたかった。
もちろん誰にでも愛される味をつくるのが一番重要でしたが、同じくらい包装には気を使いました。包装紙もそうですが、缶には並々ならぬこだわりがありました。従来の角が丸いスチール缶にあまり魅力を感じていない時、角がピシッと90度のブリキ缶と出会いこれにどうにか私のクッキーを詰めて商品化出来ないかと来る日も来る日も製缶業者の方と打ち合わせをしました。当初あまりこれを食品に使う事は無かったようで実際に錆びやすいブリキの缶はクッキーを詰めるには不向きだと言われました。
それをクリアするために少し厚めの敷き紙をオーダーメイドで作り、クッキーを詰める前に一度綺麗に拭きあげるという手間も覚悟しました。そして薄く脆いクッキーが重なり合っても割れずにきっちり美しいままお客様にとどく最良のサイズ感を試行錯誤して作りあげました。そのオリジナルのブリキ缶は高齢の職人さんの手作業による品でした。機械で作るのとは違い大きいロットでの注文が受けられない代わりに小ロットで完全オリジナルのサイズオーダーが受けられるという点も私には好都合でした。そして缶そのものの質実剛健な佇まいに、職人さんのお仕事の素晴らしさを感じていました。
この缶と出会い私の理想の缶入りクッキーが商品化出来ました。あれよあれよという間に沢山の方に認知していただき需要が高まり製造が追いつかないほどに。嬉しい悲鳴とはまさにこれだと言う経験をさせていただきました。
大好きな福田里香さんの言葉ですが"包装までが製菓です"と常日頃私も思っているので、クッキーを美しく美味しい状態でお客様に届けてくれるこのブリキ缶は私にはなくてはならない存在となりました。

先日クッキーの缶を作っていただいている製缶会社の方から連絡がありました。
この缶を作って下さっている職人さんがご高齢の為体調を崩され退職を余儀なくされたとの事。代わりの職人さんをあたったけれど今把握できる範囲で日本に同じ技術を持った方がいないとの事。本当に残念ですがもうあのブリキ缶を使ってのご提供は今後できなくなってしまいました。
まだまだ一部の話ですが当初の私の願い通り一目でスーチェの商品だとわかってもらえるようにもなってきました。それは缶も含めた完成度の高さだと自負しています。その大事な缶はもう機械で作る既存のスチール缶に変わってしまいますが、これだけ皆様に認知され求めていただけることができたのでもう差別化など意識しなくても自信を持って皆様に販売することができます。
ここまで自信を持つ事ができたのも退職をされた職人さんの大切な手仕事のおかげです。
スーチェのクッキー缶はこの職人さんと一緒に作り上げたようのものです。
ここからはもう職人さんの手仕事に触れながら商品を作る事は出来ませんが、今までどうり皆様に愛される商品として変わらないようにスーチェの缶入りクッキーを大切に守るように作り続けようと思います。
ちょうど産休中という私の中で第1章が終わった感じの時期というのもなんだか切りが良いのかも。すごく残念ですが産休明けのスーチェ第2章は新しい缶を使用した缶入りクッキーとなります。
長く書いてしまいました。
たかが缶と思われるかもしれませんが私にとっては掛け替えの無いものでした。
間接的でしたが職人さんにお礼の言葉を伝えていただきました。中身あっての製缶とおっしゃっていただきましたが、私にとっては同様に大事なものでした。長い間ご苦労様でした。職人さんあっての私でした。どうぞご自愛ください。お元気で。
Img_a5c0f2478cb034da01f8f6ed89755168
Img_957471f94f93ed1260c8529d1ef43dcc
Img_c031cff139e69c9bd47515436682acd7
プール
Img_a8ebfedb412a9c6af9264b4cbd520e2f
土用干し
Img_bb09bd776db6e1210a700b7a13667614
梅干し出来上がり
毎日暑い。暑過ぎる。
この暑さは楽しむどころでは無いけれど少しでも気分良く過ごすにはやはり美味しいものを食べるに限る。
先日の土用、実家にて皆で鰻を食べる会。
一番暑い昼間には庭でプール開き。娘はじめてのプール。少し緊張していた様子。でも水面をぴちゃぴちゃ叩いて楽しんでいました。この日以来家のお風呂でもぴちゃぴちゃ叩いて遊んでいます。姪っ子も入ってプールの中で一緒にアイスを食べたり。なんだか夏休みという感じで私が一番楽しんでしまった。
プールの後は梅干しを干す。
6月に梅酒を漬けた時に一緒に仕込んだもの。
はじめて作ったのですが、普通に梅干しが出来た!なんか感激。毎日のお弁当に入れます。
副産物の赤紫蘇はゆかりになるし、赤梅酢はしば漬けや紅生姜を作れる。梅干し作りいいですな。来年もやろう。

そして夜は待ちに待った鰻を食べる。
初夏に実山椒を沢山下処理してちりめん山椒やつくだ煮を作りました。土用に鰻を食べる際に乗っけて食べるんだ!!と息巻いて、あのめんどくさい実山椒の下処理頑張りました。寝返りを覚えたての目が離せない娘を傍らに苦戦したのも良い思い出。
家族みんなで美味い美味いと頬張り満足しました。因みに鰻は小さな頃より母が贔屓にしているお魚屋さんの"まるま"のもの。凄く美味しかった。
暑い暑いと言いながら美味い美味いと食卓を囲める事が一番の暑気払い。
美味いは何事にも勝る。
Img_80d1b476524bb23e1b29074ff5d1bf02
水分補給に黄色いスイカ
Img_a8570249cbffb47f7a1e29b72565bc0d
実山椒のつくだ煮乗せ鰻丼
Img_1f28130c857e2ba3454b7f53f68a2fdb
この島豆腐美味しいです
20代の頃沖縄によく行っていた時期があった。
特に竹富島が大好きで民宿に何日か連泊したことも何度かありました。西表島でトレッキングしたりカヌーしたりダイビングでマンタをみたり。楽しかった。
沖縄料理も好き。大好き。
主人もゴーヤチャンプルーは好物のようで夏になるとよく作ります。
今年ももう二回作りました。
ゴーヤチャンプルーの豆腐はやっぱり島豆腐がいい。意外と売っていないのでサンヨネまで。
最近常備している塩豚で作ったらとても美味しかった。でもやっぱりゴーヤチャンプルーはスパムよね!と思って今年2度目はスパムでつくりましたが、こちらは残念。塩豚のが美味しかった。我が家のゴーヤチャンプルーはこれから塩豚で作る事にします。
炒めものは華がないので盛る器を選ぶのが難点。だから沖縄のやちむんはあんなに派手な柄なのかしら。残念ながらやちむんは持っていないのでスリップウェアに盛りました。なかなか良い感じ。
竹富島の民宿で食べたゴーヤチャンプルーが今までで一番美味しかった。お気に入りの味。他と違ったのは島にんにくを使っていたところ。
私はにんにく醤油を常備しているので、最後にそれを回しかけお気に入りの味を再現。
沖縄、娘と主人と行きたいなぁ。やちむんも欲しいし、にんじんしりしり器も欲しい。
テビチも食べたい。じゅーしぃも食べたい。
近頃毎日頭が痛くて夜中に目が覚めてしまう。
横に眠る娘を確認しながらストレッチをしたり。暑かったり授乳の体制だったりが原因だろうか。気圧も関係ある。今日は首筋と頭が痛い。雨が来るのかな。

頭は痛いけど娘との毎日は相変わらず楽しい。
今日は三重県のtayu-tauのまこっちゃん、ひーちゃんとこへ遊びに行った。お互いの子供も交えゆっくり会いたいね!との事でお店の定休日に遊びに行きました。
ひーちゃんと母性の現れ方が非常に似ていて笑えたし泣けた。ひーちゃんほんとうにいいお母さんしてる。まこっちゃんも凄く幸せそうに息子を愛でていて見ていて幸せでした。
二人は結婚して以来店を切り盛りして凄く大変な時期もあったと思う。
忙しく犠牲にせざるを得なかった大切な物が今、二人の前にある様に思った。
移転したり、スタッフさんを増やしたりしながら一歩一歩着実に進む二人。凄く地に足が着いていて私は二人の歩み方に大切な何かをずっと教わってきた気がする。
tayu-tauの食事やデザートって本当に美味しくて真面目な味がする。二人みたい。
子供が産まれて環境や生活が変わってもお店は変わらずに続いている。凄いなぁ。
その為に二人は地道に努力していたもんね。
改めておめでとう。
子供達、仲良くなれるといいね。




Img_2e15e707b5ed95761032f08f9f52c19f
きな粉、かぼちゃ、さつまいも、出汁がゆ
Img_f0f6a3542372b49eaead13bfe3f30ccc
私達のお弁当
離乳食始めて三週間。
今まで食べた物でさつまいもがお気に入りのようです。口にした時の目の輝きが違う。
お弁当作りも順調です。私も昼はバタバタして適当になってしまうので近頃お弁当にしています。

6ヶ月が過ぎ母乳の免疫が切れる頃だと思っていたら途端に医者にかかることになる娘。
私は娘に何かあると凄く焦ってしまってとにかく早く医者に診てもらいたい。その時の動きはのんびり屋の私からは想像出来ないくらい素早いです。
思わぬところで母の潜在能力を引き出す娘、よく食べてよく寝て健康第一でお願いね。