ふとLGBTの結婚についてのニュースが何件か目についた
結婚をする、しない、を選択することができる立場にある私はあまり深く考えた事のないこと。
それができないとなにが困るのか今まで知らなかった。
それとは逆に認めたらなにか困る事があるのだろうか。ただ通りすがりのニュースやSNSで当事者の気持ちを目の当たりにしただけの私は全くの勉強不足なのだけど、、
マイノリティであるということは感じなくてもよい孤独や罪悪感なんかを抱えながら生きているような気がする、そんな人達が好きな人ができて家族になりたいとおもう幸せを普通にかなえてあげられるといいのに、と無知な私はただ単に思ってしまう。

娘達の時代にはそんな社会になるのかな。あらゆる事がフラットになって自分の意思で選択することが増えるのか。マイノリティという概念がなくなっていくのかな。自由に選択をすることは易しいようで難しいから自分をちゃんと理解していかなきゃいけないような気がする。でもそれには時間がかかるからたくさん失敗したり間違ったりする事をおそれずに生きて欲しい。娘がそうでいられるように理解して、支えてあげたいと思う。
そして今声を上げている人達が幸せになれるといいね、と思う。