Img_c773e28c1719bf4e0d04a8a6a070249f
モンブランの器も中西洋人さん作
先日木工作家の中西さんにダイニングテーブルとキャビネットを持って来てもらいました。
中西さん、服装も車も主人と丸かぶり!グレーのTシャツにくるぶし丈の濃紺のテーパードパンツ。色はあっても丈感までこうも一緒だなんて!面白くてしかたありませんでした。
同じ服装でテーブルを運ぶ三十代男性二人組。写真撮れば良かったな。
中西さんも大ウケで、和やかな時間が過ごせました。
納品もひと段落、忙しい中滋賀からわざわざいっらっしゃったのでせっかくならと作っておいたモンブランと主人の淹れたコーヒーでお茶の時間としました。

工房を移転した時、空間にスーチェの洋菓子の目指す雰囲気を詰め込みました。クラシックなお菓子が好きで信頼と気品を纏い何年も変わらない良さ。
工房は主に作業場なので装飾品はあまりないけれど古き良きものを中心に構成しました。
とても作業がしやすく雰囲気もぴったりいって気に入っています。けれど住居となるとこれは重いなぁと思ったのでした。
住居には私達の趣味で集めた民芸品や工芸品、古い物や現代作家の作品などあります。
仕事とは違い家の中では好きな物に囲まれて暮らしたいのでそれらをまとまるようにしなければなぁと悩ましさもありました。
中西さんに少しアドバイスいただき主人が決めてくれたダイニングテーブル、サイズ感や色など我が家にぴったり。正直納品されるまで今ある者との相性はどうかと少しそわそわしていたのですが全く問題ありませんでした。凄くかっこいい。
キャビネットは少しモダンなイメージ。
色々な物がひしめく我が家がピリッと締まりました。

生活する事が楽しいなんてなにより。
お仕事頑張ってこつこつ集めた宝物と生活できるのが私達の糧になっています。
服装も車もかぶるだけあって私達の好みを凄く分かってくださっていました。好きな物も少し似ている様子。
使って行くうちに傷が付いたり擦れたり、そんな経年変化を経て我が家の一部になった頃また見てもらいたい。その時を楽しみに毎日生活を楽しみます。そしてその日の二人の服装も今から私の楽しみに笑