小中と同じ学校の1つ上の先輩いくよちゃん。
小学生の時から美少女で少し憧れの先輩でした。
三十を過ぎ自分の生き方につまづいて全てをリセットしてやりたいことを始めた無謀な時期にまたいくよちゃんと再会した。あの頃と変わらないキラキラした目で会話をしてくれてうれしかった。
あの時からスーチェの仕事を頑張って来たから今もいくよちゃんがブログを読んでくれていたり先日書いたパン粉やのおかちゃんが私を誇りに思ってくれていたりする。
社会人としてうまくいかない日々が私の最悪な記憶であり最高のきっかけでもあったのだなぁ。
とにかくやる気だけで始めた菓子製造業のお仕事は私にいろんな物をみせてくれました。
自分を追い込み過ぎてつらい時間のが多かったけれどそれ以上に沢山の友人ができ、素敵な経験もいっぱいした。自分は本当にどうしようもない人間だけれど
失敗したりつまづいたりした時、人のせいにしなかった事だけが唯一良かった事だと思う。
おかげで嬉しいことも誇らしいことも全部じぶんのせいって思えたから!
娘にもいい事も悪い事も逃げずに受け止められるよう支えてあげたい。
そうやっていろんな経験をしながら良い人と沢山出会っていろんな経験ができるといいね。
明日で娘は9ヶ月。元気でなにより。