先日さっちゃんに会った時、スケッチブック片手にずっと子供達をデッサンしていたので私も少し描いてみました。中学生の美術の時間以来だったので下手くそだけれど娘をこうして記録するのは良いなと思い、1日に1度娘をじっくり観察しながらデッサンしています。
娘は9.8キロになりとてもムチムチなのでその肉感をうまく描き残したいです。
さっちゃんは動いている子供達を上手に描いていたけれど私には難しいのでお昼寝している時にだいたい描いています。
眠る我が子の寝息と鉛筆と紙の擦れる音、静かな午後の時間。いつまでもこの時間が続いてくれたらいいのに。


台風一過の気持ちの良い朝、おばあちゃんからメールが来ました。
台風被害の心配と娘の成長を喜ぶ内容。
綺麗な文章。いつも私のあまり使った事ない言葉が出て来てそれを調べるのが楽しい。
おばあちゃんは言葉を沢山知っていて素敵。
今回は"隔世の感''という言葉の意味がわからず、すかさず調べ、なるほど、となる。
ここ数日バタバタととても忙しくあっという間に1日が過ぎてしまうけれど絵を描いたり本を読んだりおばあちゃんとメールをしたり。
中々充実した日々を過ごしている気がする。