Img_204d7e8ff30a23cc1b3fd8eb5365eb4d
Img_d1ee2f2002736cede6696afdc31d74c9
紫蘇の実
先週栗の渋皮煮を作りました。
きび砂糖と薄口醤油、みりんが調味料として入る優しい味。崩れてしまったものはマロンペーストにしてモンブランでも作ろうか。
そして昨晩は紫蘇の実を梅酢漬けにしました。佃煮と迷いましたが梅干しの副産物である自家製の梅酢があと少し残っていたので使う事にしました。この梅酢で紅生姜も作りましたが美味しく出来ました。嬉しい。
保存食は楽しい。初夏に仕込んだ山椒の佃煮もまだまだあって色々楽しんでいます。あの頃の自分よ、ありがとう。

先日の夕飯は自然薯のとろろごはん、二ギスの天ぷら、餃子、ほうれん草のお浸し
また別の日は豚の角煮、ゴーヤと里芋のかき揚げ、じゃがいもとレンズ豆の炒め物、小松菜の胡麻和え
完全に食欲の秋到来