娘と1日過ごす中でNHKをよく見るようになりました。妊娠中から朝の連続ドラマ小説を見るのはお決まりになっていましたが教育テレビやその他も色々見るようになりました。

あさいちやDESIGN TALKS、サラメシ、きょうの料理などさらっと見ています。あの尼さん達が料理する番組がゆるすぎてよいです。
ラジオもNHKの番組は良く聞きます。
ふかわりょうのきらりクラシックが好きです。
きらクラの影響でフェデリコモンポウを聴くようになりました。
今朝のDESIGN TALKSではデザインについての色々をやっていました。開化堂の茶筒がスピーカー?になっていたりショッキングな場面もあったけど面白かった。竹の扇風機とか半分青いの発明品か!!と思いました。

私と主人はいわゆる“もたないくらし”の逆、“もつくらし’’のタイプ。美しい道具や物が好きです。
作家もの、プロダクトもの、古いもの、伝統工芸品、民芸品、これらを見に各地へ旅に出たり。ただずっと欲しかったものでも実生活で使えないものは我慢します。(たまに我慢しきれず自己嫌悪)少しずつ生活も環境も変わりいざアレを買うときが来た!っていう楽しみもあるので頭の中には常にインプットしておきます。
今読んでいる安西水丸さんの著書に“ 用の美”という言葉が出てきてまさにそうだなと思いました。オブジェなども好きなのですがやはりいくら美しくても道具として産まれたものはとことん使いたい。大胆に使いますよ私は!用の美です。
お手入れや整理整頓をきちんとしながら(しないと!)好きな物に囲まれて過ごすのはこの上ない幸せ。主人に任せがちなお手入れも少しがんばらねば。
そう思ってオイルを足したお気に入りのアイヌ彫のスプーン。北海道を思いました。昨夜の晩御飯にと意識的に北海道の秋刀魚をいただきました。
みてみたい文化や大好きな六花亭のある北海道へもまた用の美を求めて必ず訪れたいと思います。