Img_82a5112c40cc0366a38302eda72062d5
昔、会社員として働いていた何年か、私にとっては辛く、そしてとても苦しい日々でした。
今となっては得るものがとても多かったのであの時過ごした時間はかけがえのないものですが、思い出してもぞっとするほど私には向いていなかったなと思います。

そんな毎日の楽しみと言えばお弁当作りでした。
とにかく昔から箱に物を詰めるのが好きで今のクッキー缶も当時のお弁当作りのおかげで制限された中での美しさや味を表現出来ているような気がします。
何もかも嫌で、大袈裟ではなく小さな小さなお弁当箱にだけ私は生き甲斐を感じていました。
蓋をあける時、詰めたのは私なのにいつも嬉しくて、わくわくしていました。

今は小さな缶に洋菓子を詰め、丁寧に包装し、リボンをかける
あの時の私のようにどんなにつまらない毎日でも蓋を開けたほんの一瞬わくわくして貰えたらそれで私は幸せです

久々に作ったお弁当、詰め方や彩に苦戦しながらもあの時の事、少し思い出したりしていました。




お知らせ
4月29日〜
静岡県のsahanji+ (Click!) にて
chiclinさんのお洋服の展示会
スーチェの菓子の販売もして頂きます
素敵なお洋服と一緒にご覧になって頂けると嬉しいです