Img_3f37dea9d8e5eee9f0c56dad2f18479e
Img_a76794936c6131d2feba79bf6f56c080
Img_775360d7b2bb2c04e61a71e8d0cc590e
街には春をまとった女の子達が沢山
新学期に緊張しているようで皆笑顔が固い
でも春の暖かい風にきもちは少し前向き

この春から私も公私共に新生活が始まりました。
しばらく仕事に明け暮れこもりきりの生活でした。地に足をつけ考えなければいけない事や、支えてくれる家族の為に私が出来ることを一度ゆっくり見つめなければと思い、生活を大切に過ごす時間を少しばかり頂く為、ここ一ヶ月余り菓子の生産を限定しておりました。

お陰様で大切な事、沢山みつけられました。花を飾る喜び。ごはんを美味しいといって食べてくれる顔。産直に並ぶ見た事もない野菜を選ぶ楽しさ。読書。運動。
大切な日には赤飯を炊き、大きなババロワを家族みんなで食べる。

どこかに行きたい、何かをしたい、という事より私はずっと繰り返す毎日を健やかに過ごす事が幸せです。
当たり前の日々を大切に過ごす事ができなかった去年までの私。
けれど菓子の製造の量はむしろ増やしたい私。
矛盾や葛藤で苦しかった昨冬。
生活を言い訳にしたくない微かなプライド。

全てを叶える事は難しいけれど、最善の方法をこの穏やかな日々から学ぶ事が出来たので更に良いもの、良い日々を作って行けそうな前向きな気持ちになっています。

黄色い帽子のたんぽぽみたいな保育園児。
不安と期待。私もあの子と同じだね。
新しい日々一緒に頑張って行こうね。